火傷や傷や手術痕向けのかつら | カツラWith

HOME

火傷や傷や手術痕のためのかつら

火傷や傷や手術痕でご検討の方に、最適なかつらをご提案します。

火傷や傷や手術痕にてかつらをお考えの方へ、脱毛範囲や部位に適した、より良いかつらをご案内します。 脱毛のお困り事など、お気軽にご質問ください。


火傷や傷や手術痕に適したかつら

火傷や傷や手術痕の方は、脱毛範囲にあわせた大きさのかつらになります。

火傷や傷や手術痕でかつらを使用する方は、脱毛の範囲が変わらないので、その脱毛部位にあわせた大きさのかつらが良いです。

脱毛が掌サイズのように狭い範囲のときは、部分かつらになります。

脱毛範囲が頭全体で広範囲なときは、全かつらになります。

また、脱毛の場所が頭の側面のような特殊な場合は、注意が必要です。

通常なら、部分かつらで十分にカバーできる範囲ですが、頭の側面に部分かつらを装着するには、上手くフィットすることができなかったり、使い勝手が悪いことがあります。

頭の側面の脱毛の場合、部分かつらでは難易度が高く上手く装着できないことがあるので、全かつらにて頭全体をスッポリとカバーした方が使いやすいこともあります。

火傷や傷や手術痕が側頭部など特殊な位置にある方は、担当スタイリストとよくご相談の上、かつらを選ぶことをお薦めします。


脱毛部位にあわせて作るオーダーメイドがお薦めです

今すぐにかつらが必要な方は、即納可能なセミオーダーもご用意しています。

火傷や傷や手術痕による脱毛は、カバーする範囲や形も人それぞれです。

そんな用途の方には、脱毛部位にぴったりの大きさで作れるオーダーメイドがお薦めです。

オーダーメイドなら、お悩みの脱毛部位にあった最適なデザインのかつらを手にすることができます。

また、急な事故や手術で頭髪を剃るような、お急ぎの場合は、即納タイプのセミオーダーかつらもご用意しています。

ただし、セミオーダー製品の場合は、その人の脱毛範囲に合わせてジャストサイズで作製した訳ではないので、オーダーメイドかつらと比較すると大きさやフィット感が合わない可能性があります。

脱毛部位にあわせてピッタリのかつらを希望される方は、作製期間に約35日~45日を要しますが、 オーダーメイドがお薦めになります。