かつらのお手入れ・メンテナンス方法

日頃のこまめなメンテナンスで長く愛用することができます。

メンテナンスといっても難しいものではありません。 毎晩かつらを外したときに、簡単なお手入れをして、かつら台に置いて保管するだけです。

毎日のかつら生活の中で、日々のお手入れ方法やシャンプー洗髪・保管方法やセット方法などにより傷み具合も変わります。大切なカツラをより良い状態で長くご愛用いただく上で、日々のお手入れがとても大切です。


Withのかつらは、お客様ご自身でお手入れできます。

メンテナンス方法

Withのかつらはご自身でメンテナンスできるので、毎回サロンに通う必要がなく、ランニングコストの負担が減って、とっても経済的です。 こまめにお手入れをすることで、大切なかつらを長く愛用することができます。
▶詳しくは『日々のカツラお手入れ方法




日頃のお手入れ方法

かつらを外した時に、かつら裏面の汗や皮脂をふき取る簡単なお手入れです。

日頃のお手入れ方法

ふき取るときは、タオルを水で固く絞った「水分のあるタオル」で汚れ成分をキレイにします。ウェットタイプの油取り紙で代用しても結構です。
▶詳しくは『毎日のカツラお手入れ方法




シャンプー方法

基本的に1週間に1回程度、シャンプーをします。

毎日かつらを着けられている場合、基本的に1週間に1回程度シャンプーをおこないます。夏場など汗をかいたりした時は、3日に1回程度おこないます。
▶詳しくは『かつらのシャンプー方法



シャンプー方法ステップ1

ステップ1
シャンプー液につけて、目の粗いクシを使って、優しくとかし洗いをします。 髪の毛が絡まないように、毛流れの方向にそってとかし洗いします。 シャンプー後、トリートメントで髪のケアを行います。


シャンプー方法ステップ2

ステップ2
かつらをタオルに包んで、たたくようにして水分を取ります。 髪の毛が絡まないように、優しくタオルドライします。
▶詳しくは『かつらの乾燥方法


シャンプー方法ステップ3

ステップ3
ドライヤーで乾かしながらセットします。 セット後はかつら台に乗せて型崩れしなように保管しましょう。
▶詳しくは『かつらのスタイリング方法



かつらの保管方法

かつらの保管には、専用のセット台がお薦めです。

かつらの保管方法

かつらを窮屈な箱に収納すると、通気性も悪く、髪の毛先が折れたり変なクセがつくことがあります。 そうならないためにも、かつら台に置いて保管すると良いです。
▶詳しくは『カツラの保管方法

ウィズでは、かつらセット台やスタンドをHPのオンラインショップより通信販売にて承っております。
▶詳しくは『かつらセット台・大サイズ



かつらのダメージ、なぜ劣化する?

カツラの寿命は2・3年前後

毎日のかつら生活の中で、カツラについたチリやホコリ、汗や皮脂などの汚れ、使用している整髪料やヘアケア剤など、そのままにしておくと劣化する原因となります。 カツラが傷んだ症状として次のような事例が挙げられます。

かつらの毛が抜ける(ウィッグの脱毛)
カツラの髪が抜ける(汗による脱毛)
ベース部分のひび割れ
髪色が褪色する(人毛の場合)
髪の毛が縮れる(人工毛の場合) など

カツラの寿命はどのメーカーでも、毎日使うとして、おおよそ2・3年前後を目安と考えてください。もちろんメンテナンス方法の良し悪しによっても、耐用年数に差がでてきます。
また、金額の高いカツラの方が寿命が長いという訳ではありません。 ウィッグを快適にお使いいただけるよう、かつらの劣化の要因を知ることは大切です。是非ご参考下さい。
詳しくは『カツラの劣化、なぜ傷む?



かつら(ウィッグ)もっと早く使えば良かった


予備かつら(スペアかつら)は必要です!

スペアかつらを準備することをお勧めします

かつらには寿命(2~3年)があり、長く愛用していくとかつらの修理も必要になってきます。修理の場合、海外の工場へ送らなければならず、1ヶ月ほど修理期間がかかってしまいます。予備のカツラがあれば、修理期間中も安心です。

スペアかつら(ウィッグ)は、絶対に必要!!というわけではありません。
しかし、Withのお客様から 「不慮の事故により破損してしまった!」「紛失してしまった!」 と、慌ててご相談のお電話を頂くケースがあります!


この他にも・・・
「タオルにくるんでいて、誤って洗濯機で洗ってグチャグチャに絡まってしまった」
「酔っぱらって、どこかに忘れてきてしまった・・・」
「タクシーに置き忘れてしまった」
「交通事故で、カツラが破れてしまった」

理由は様々ですが、実際に多くの方々から「このままじゃ仕事に行けない」「かつらがないと外出できない」「学校に行けない」と、本当に涙ながらにご連絡を頂くことがありました。
万が一・念のために、予備のカツラをお持ち頂いていると安心です。


         

   ウィッグWith新着記事

no image
カツラの耐用年数はどれくらい?寿命がある?
カツラの寿命はおおよそ2〜3年 お客様より、「かつらの耐用年数はどれくらい持ちま …
no image
埼玉・大宮かつらウィズ販売サロン
お客様にいかに喜んで頂けるか、髪型やお手入れ方法やヘアアレンジなど、積極的にご提 …
no image
東京・町田かつらウィズ販売サロン
確かな技術を持った経験豊かなスタイリストがスタイル提案!小さな隠れ家のような美容 …
no image
香川・高松かつらウィズ販売サロン
お客様との出会いに感謝して、いつも全力を尽くします。素敵なヘアスタイルを一緒に作 …
no image
カツラで空港の保安検査&金属探知機クリアできる?
空港の保安検査・金属探知機をカツラを付けて通過すると… お客様より、「飛行機を利 …



▲ ページトップに戻る