抜毛症向けのかつら | カツラウィズ

HOME

抜毛症のためのかつら

抜毛症(トリコチロマニア)の方に適したかつらのご提案を致します。

抜毛症とは、自分で自分自身の髪を抜いてしまうクセや病気のことをいいます。
ウィズのスタイリストが、髪のお悩みに適したかつらをご案内します。


抜毛症に適したかつら

抜毛症の方は、抜け毛の範囲にあわせた大きさのかつらになります。

抜毛症とは、抜毛癖やトリコチロマニアとも呼ばれ、自分で自分自身の髪を抜いてしまうクセや病気です。

過度に髪を抜いて、脱毛部位があらわになっている場合や、広範囲に髪を抜いている場合などで、かつらを利用される方がいます。

抜け毛の範囲が、手のひらサイズのように一部分で狭い場合は、部分かつらになります。

あちこちの髪を抜いて、脱毛範囲が広い場合や、 小さな抜け毛が複数個所に見られような場合は、全かつらになります。

抜毛症のクセが今後も続き、範囲が拡大する可能性がある場合は、頭全体をカバーできる全かつらを選ばれた方が安心です。

抜毛症が進行中の場合は、担当スタイリストとよくご相談の上、かつらをお選び下さい。


すぐに必要なら、セミオーダーがお薦めです

初めてかつらを付けられる方の場合、今すぐにかつらが必要というお急ぎの方が多いです。

抜毛症の方の場合、今までは自分の髪で隠せていたが、抜毛症が進行して自分の髪では隠せなくなるというケースがあります。

そんな今すぐにかつらが必要という方には、セミオーダーかつらがお薦めです。

セミオーダーかつらは、サイズや髪色や毛長さ等、複数の種類からかつらを選んで、ご希望の髪型にカット仕上げします。

サロンにお越し頂いた日に、そのままかつらを付けて帰れるので、お急ぎの方も安心です。

逆に、時間的に余裕がある方にはオーダーメイド作製がお薦めです。

オーダーメイドなら、頭の型を採寸して、細かいオーダー仕様にあわせて作ることができます。

約45日ほどの作製期間に余裕があり、ジャストフィットのお似合いのかつらを手にしたい方に最適です。



お守り代わりのかつら

抜毛症は、精神的なストレスや不安が原因といわれ、過度に髪を抜いてしまう症状です。

髪を抜いている本人が、症状を自覚しているケースと、無意識に髪を抜いているケースもあります。

同じ部分の髪の毛を繰り返し抜いていると、新しく生えてくる毛は細くなり、場合によっては産毛のような毛質になることもあります。

私たちウィズは、病院のお医者様ではないので、病気を治療することはできません。

しかし、抜毛症が完治するまでの間、かつらを利用することでストレスを軽減できればと考えています。

実際のウィズのお客様で、かつらを付けるようになって、髪を抜く癖が止んだという方もいらっしゃいます。

そうした髪にお悩みの方に、少しでもお役に立てれば幸いです。